有限会社パイオニア産業:各詳細情報

Tel:092-566-7705(代表)受付:8:30~17:30 休業日:日・祝日
※契約中のお客様につきましては、ご対応させて頂きます。

パイプ延命/更生工事

当社のライニング工法は、あらゆる建築物の給水管を既設のまま低コストで完璧にクリーニング、ライニングする画期的な工法です。水道管を再生して長持ちさせるには、現在ある技術の中ではライニングが最善の策だと言えます。 赤サビを完全に除去し、管内面のサンドクリーニングにより研磨状態にまで仕上げます。その後、管内面を安全・無害なエポキシ樹脂でライニング。エポキシライニング皮質が高い防サビ効果を発揮して、パイプの寿命をさらに引き延ばします。

パイプ延命

更生工事工法

有限会社パイオニア産業では、給水管更生技術として、NPBⅡ工法、NPBラピッド工法を使用し、配管の種類や劣化状態に対して、最も適した工法で古くなった給水管を再生します。

NPBラピッド工法(審査証明 第1201号 京浜菅鉄工業㈱製)
ほんの1日の施工で、その日の夕方には通水し、
通常通りに使用可能。

NPBⅡ工法(審査証明1001号 京浜菅鉄工業㈱製)
ほんの1日の施行で、2日目からは通常通りの通水を実現。

サイクロンスーパーコート工法とは(審査証明 第1101号 ㈱タイコー製)
排水管更生工事に「抗菌」機能をプラスしたサイクロンスーパーコート工法(CSC工法)は、スピーディーな研磨と汚れがつきにくい抗菌ライニング材により、マンション・ビルの痛んだ排水管の長寿命化とメンテナンスコストの削減を実現する新工法です。

給水管改修とヒアリングシート

項目 工事内容 備考
工法 NPC工法(建設技術評価)、NPBラビット工法(保全技術審査証明)、NPBⅡ工法(保全技術審査証明)、CSB工法(保全技術審査証明)いずれも国交省の外郭団体である㈶建築保全センターに認定されたものです。その他、弊社 で長年培ったノウハウです。  
使用塗料 ライニング用無溶剤型エポキシ樹脂塗料JWWAK135-2000 規格品(日本水道協会)  
在宅について 専用部は2日間ですが、共用部の切断等が必要な個所がある場合は、事前工事・本工事と加算されます。  
断水について 仮設配管へ切替工事の一時的な断水が3回程度必要となります。  
その他の影響 ・コンプレッサー等の騒音がでます。
・工事車両場の借用は、約3台分です。
・作業場所の借用3台分です。
・テントの設置場所があれば借用3m×4m位です。
・100v電流及び工事用水の卸支給をお願い致します。
・必要によって仮設トイレを設置します。
・必要によって道路使用の許可の申請します。
その他の事項について 現場調査の上、作業手順書を作成致します。道路使用の許可申請  

給水管更生工事の計画案

項目 工事内容
事前工事 事前に施工する場所の確認を行い、点検口の設置等、施工に必要となる設備改良を行います。
準備工程 資材・機材の搬入や施工時に使用する投入口の準備を行います。
乾燥工程 グラインド作業の効果を高めるため、強力な吸引力によって排水管内を乾燥させます。
洗浄・研磨工程 ライニング接着効果を高めるため、排水管内を洗浄、研磨します。
ライニング工程 耐久性・耐熱性・耐摩擦性・耐薬品性に優れた当社独自のエポキシ樹脂でライニングを行います。
検査工程 施工がすべて終了した段階で、排水管内のライニング状況を検査・確認します。
設備復旧工程 設備改良部分を復旧し、養生や機材を撤去後、排水テストを行って作業は終了します。

作業で使用される機器

研磨冶具

研磨器具

これらの器具を使用し研磨を行って行きます。

マシンの一部

マシンの一部

各機材は最新のものを使用しています。

高性能エポキシ樹脂

高性能エポキシ樹脂

接着力が強い、酸素・水分の透過性が低い等の特徴を持つ事から、様々な化学物質に対して耐性を持ち外面腐食を防ぎます。

<< 前のページに戻る

アクセス

福岡市南区鶴田4-52-6
TEL:092-566-7705
FAX:092-566-4535
受付:8:30~17:30
定休日:日祝日

↑ PAGE TOP